1ヶ月以内の一定期間を平均して1週の法定労働時間40時間(商業等常時10人未満の労働者を雇入れている事業場の場合は1週44時間)を超えない範囲で、ある特定の週や日について法定労働時間を超える所定労働時間を定めてもよいという制度です。