労使トラブルを未然に防ぐには

次の4つの視点から考えてみました。

1つ目は、労働条件の整備と労働条件の周知手続や変更手続きの厳格化。

2つ目は、法令や法的規範の解釈・適用の厳格化。

3つ目は、労働者の子の尊重。

4つ目は、将来を見据えた労働契約の在り方や労働者の働き甲斐の管理。

詳しくは、動画をアップしましたのでそちらをご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です